本多雄一選手後援会規約

第1章 総則

(名称)
第1条 この会は、福岡ソフトバンクホークス本多雄一選手後援会(略称「本多雄一後援会」)と称する(以下「本会」という。)

(事務局)
第2条 本会は、事務局を大野城市大池2丁目14番14号におく。

第2章 目的及び活動

(目的)
第3条 本会は、福岡ソフトバンクホークス並びに本多雄一選手を激励し、応援することを目的とする。

(活動)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる活動を行う。
1.ヤフオクドーム等での応援および激励活動
2.本多雄一選手出席による激励会兼総会
3.本多雄一選手出席による少年野球教室等の社会貢献活動
4.前号に掲げるほか、本会の目的達成に必要な活動

第3章 運営資金及び会計

(資金の構成)
第5条 本会の運営資金は、次のとおりとする。
1.会員の会費
2.寄付金(賛助金)
3.その他の収入

(資金の管理)
第6条 本会の資金は会計が管理する。

(会計年度)
第7条 本会の会計年度は、毎年1月に始まり12月31日に終わる。

(予算及び決算)
第8条
1.本会の事業計画及び収支予算は、会長が作成し役員会総会の承認を受けなければならない。
2.本会の事業報告及び収支決算は、会長がこれを作成し、監事の監査を経て役員会総会の承認を受けなければならない。

第4章 会員

(入会手続)
第9条
1.本会に入会を希望する者は、入会申込書に必要な事項を記入の上、会長に提出しなければならない。
2.入会2年目以降の会員は、会員自身からの退会の申出があった場合を除き、自動的に入会を継続する。

(会費)
第10条
1.会員の年会費は一口、3,000円とし、入会申込書提出と同時に納入しなければならない。
2.入会2年目以降の会員は、2月末日までに会費を納入しなければならない。

(会員の心得)
第11条 会員は、次の事項を遵守しなければならない。
1.福岡ソフトバンクホークス並びに本多雄一選手のファン獲得に努力すること。
2.ヤフオクドーム並びにその他の球場での応援活動に積極的に参加すること。
3.秩序ある応援を心がけ、大量のサイン依頼等福岡ソフトバンクホークス並びに本多雄一選手及び家族に過度の負担となるようなひいきの引き倒し行為を慎むこと。
4.本会が行う諸行事に積極的に参加しなければならない。

第5章 役員等

(役員)
第12条
1.本会に次の役員を置く。
(1)名誉会長 1名
(2)会長 1名
(3)副会長 若干名
(4)理事 若干名
(5)相談役 若干名
(6)監査 2名
(7)事務局長 1名
(8)事務局兼広報 若干名
(9)事務局兼会計 若干名
2.本会の執行を円滑に進めるために顧問をおくことができる。

(役員の選任)
第13条 前条の役員は、会員の中から役員会総会で選任する。

(役員の職務)
第14条
1.会長は、本会を代表し、会務を総括する。
2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
3.理事は、本会の運営に必要な事業の企画立案及び事業の運営に当たる。
4.相談役は、本会の運営等の相談に応じ、必要な助言等を行う。
5.監査は、本会の資金及び業務執行状況を監査する。
6.事務局長は、本会の事務処理を総括する。
7.事務局兼広報は、本会の広報及び事務処理を行う。
8.事務局兼会計は、本会の資金管理及び経費の支出事務及び事務処理を行う。
9.顧問は、会長の意図を受け、会長を補佐し、必要な相談に応じ助言等を行う。

(役員の任期)
第15条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
(役員会議)

第16条
1.会長は会務の執行するために、役員会議を開催することができる。
2.役員会議の出席者は、会長・副会長・理事及び事務局長が必要と認める役員とする。

第6章 役員会総会

(役員会総会)
第17条
1.本会の役員会総会は年1回とし会長が招集し開催する。ただし、会長が必要と認めたときは臨時役員会総会を招集し開催することができる。
2.役員会総会の出席者は、本規約第12条第1項に定められた役員とする。
3.役員会総会は、役員の過半数の出席がないと開くことができない。
4.役員会総会の議事は、出席した役員の3分の2以上をもって決することとする。

(役員会総会の決議事項)
第18条 役員会総会では、次の事項を決議する。
1.事業計画及び収支予算
2.事業報告及び収支決算
3.規約の改正
4.その他会長が特に必要と認める事項

(雑則)
第19条 この規約に定めのない事項については、会長が役員会議に図り決定する。ただし、会長が特に重要な事項と認める場合は、役員会総会の議決によって決定する。

(解散)
第20条 本会の存続が困難と会長が判断する諸般の事情が生じたときは、役員会総会の議決により解散をすることができる。

(付則)
1.この規約は、本会設立の日から施行する。(平成17年12月15日施行)
2.この規約は、本会設立の日から施行し、改正後は平成19年1月1日から施行する。(平成19年1月20日改正)
3.この規約は、本会設立の日から施行し、改正後は平成22年1月1日から施行する。(平成22年8月5日改正)